多治見市のかき氷と言えば「木曽馬」。2019年は9月下旬まで予定。五平餅や、秋から販売の たこ焼き もおすすめです。

多治見市で人気の かき氷 木曽馬

多治見市で有名な「かき氷」と言えば五平餅屋さんの木曽馬です。
2019年8月15日のお昼過ぎに、かき氷を食べに行ってきました。

かき氷は、今年も9月下旬( 秋のお彼岸:秋分の日前後ぐらい)までの予定だそうです。
夏期限定のカキ氷は、氷が無くなり次第終了です。
夕方に遠方から来て下さっても氷が無くてお断りする事もあるとの事でした。

私は見逃してしまいましたが、今年も3つのTV番組の取材を受けたそうです。

個人的に一番のおすすめ は「宇治ミルク金時」500円です。
抹茶は抹茶茶わんを使って茶筅で点ててからかけてくれますし、センジ(甘い透明シロップ)と北海道産小豆を使った金時も美味しいです。

多治見市 木曽馬 「宇治ミルク金時」500円

金時は、女将さんが毎日3時起きで早朝4時出勤して北海道産小豆を煮詰めています。
せんじ(透明の甘いシロップ)も女将さんの手作りではちみつ入りです。

私は、今回は女将さん手造りのセンジと北海道産小豆の金時だけを味わいたかったので「金時」390円を頂いてみました。
はちみつ入りのセンジのかかったかき氷は、見た目はシンプルですが、味わい深かったです。

多治見市 木曽馬 「金時」390円

最近は、メロンのかき氷を注文する方も増えているそうです。
イチゴやレモンのかき氷もあります。

初めて木曽馬に行く方は、昭和感がたっぷり漂う小さすぎるお店にビックリすると思います。店内は9人で満席です。
40代以上の方には子供の頃を思い出す、懐かしい空間だと思います。

今年で木曽馬は47年目になるとの事でした。
年配のおしゃべり好きな女将さんが一人で頑張って営業されています。
パートの方や、お孫さんが手伝いに来ている日もあります。

木曽馬「 宇治ミルク金時 」 ができるまで

抹茶は注文が入ってから茶筅で点てて準備をします

氷は天然水で作られた氷を使っています。

氷を削って、途中で金時をサンドし、また氷を削ってかぶせます。

仕上げにセンジ→抹茶→コンゼンスミルクをかけて完成です。

木曽馬のかき氷が美味しい理由のひとつは、お店にクーラーがない事です。
扇風機が回っています。
そんな中で頂く かき氷ですから、美味しいんですよね。

かき氷は、お持ち帰りをすることもできます。

多治見市の五平餅 木曽馬

NHKの朝ドラ「半分、青い。」の影響もあり最近は五平餅も人気です。
五平餅も数に限りがありますので、五平餅目当ての方は電話予約をおすすめします。
(お店が忙しい時は電話に出れないと思いますが)

木曽馬では、おはぎ(6個入り660円)も販売していますが作らない日もありますので事前予約がオススメです。たこ焼き (10個入り330円) は秋からのメニューとなります。

木曽馬の五平餅は5本で500円です。

女将さんが、3つの団子タイプの五平餅を焼いて、タレを付けてまた焼いて仕上げてくれます。
店内で頂く事もできますが、五平餅は持ち帰りもできます。
我が家は2019年8月14日に持ち帰りをしました。

木曽馬 住所 岐阜県多治見市十九田町1丁目
TEL 0572-23-3522
営業時間 午前10時~午後5時(完売次第終了) 
定休日 火曜日
※駐車場はお店から少し離れた北側に数台あります。
 直近の道が狭いので軽自動車でないと難しいです。
 大きな車だと曲がるのに何回か切り返しが必要です。

木曽馬の過去の投稿はこちら→http://tajimi.ohtakemama.com/kisouma/

by 大竹ママ http://ohtakemama.com/

By 大竹ママ http://ohtakemama.com/ 大竹ママのツイッター 
大竹ママの最新のブログ記事はこちら
http://blogs.ohtakemama.com/?page_id=5